スピリチュアル

アセンションするとどうなる?次元上昇する人の特徴や症状は?

投稿日:

  • アセンションとはどういう意味でしょう?
  • 原因は何でしょう?
  • アセンションすることによって私たちの意識やリアリティはどう変化するのでしょうか?
  • どんなことが起きるのでしょう?

アセンションする人の特徴や肉体的・身体的症状は何でしょう。具体的にみていきましょう。

アセンションの意味

アセンションは英語でAscensionと記述し「上昇」という意味があります。

アセンションを「次元上昇」ということもあります。

アセンションとは、魂の次元が上昇し、良い意味で精神が大きく変化・成長することをさします。

スピリチュアル界隈の方たちの中では、2012年12月21日にアセンションが起きるという説がまことしやかにささやかれていたこともあります。

あれから数年たちましたが、現在でもアセンションについて語る人たちはあとをたちません。

アセンションするとどうなる?

アセンションすると、どのようなことが起きるのでしょうか?また、アセンションできる人の特徴は何でしょうか?

集合意識の影響が強くなる

アセンションすると、集合意識から受ける影響が強くなると言われています。

スピリチュアルな世界では、私たちの意識はいくつかの層に分かれており、普段私たちが意識できている意識は「健在意識」と呼ばれている、意識の中のほんの一部の部分だと言われています。

アセンションすることで、意識が上昇し、顕在意識の範囲が広がり、今まで無意識と呼ばれていた集合意識の部分も知覚できたり、認識できるようになると考える人もいます。

集合意識の中では、人類の意識はみんな繋がっていますが、アセンションすることで、これら集合無意識の中でのつながりを感じたり知覚できるようになるといわれています。

また、私たちの生きている現実世界は、集合意識などの無意識を含む、「意識」が形になった結果だともいわれています。

このことを、引き寄せの法則や波動の法則と呼ぶ人もいます。

「思考が現実を作る」ということが、もしも本当であるとするならば、アセンションをすることで集合意識に目覚め、知覚できる意識の範囲が広がることで、現実を変えていく能力も同時に高まっていく特徴があるということにもなるでしょう。

アセンション終了後には、私たちの能力は飛躍的にアップし、それにともなって現実的にも大きな変化が起きていくということなのかもしれません。

超自然的力が目覚める

アセンションすると、今まで超自然的だと思われていた能力が目覚める特徴があるとも言われています。

  • テレパシー
  • エンパシー
  • 動物と会話する力
  • 夢の中での移動
  • 未来予知
  • 予知夢
  • 若返る
  • 過去世を思い出す

など、アセンションをすると今までであれば、不思議な力とされてきた能力が発揮できるようになるとされています。

これらの能力を昔から使える人はいたと思いますが、人類のアセンションが進むことで、多くの人がこれらの能力が使えるようになるため、霊能力や超能力と言われた力は特別なものではなくなるのかもしれません。

アセンションの症状の特徴

意識の範囲が広がり、能力が高まるといわれていることから、アセンションは基本的には、悪いことではないと考えられます。

しかし、アセンションをするにあたって、さまざまな症状に見舞われることがあります。

この症状が、辛いものであることもあるようです。

具体的にどのような症状に見舞われるのか、まとめてみました。

肉体的症状

アセンションする場合に、肉体的に症状が現れることがあります。

  • 眠気
  • だるさ
  • 体調不良
  • 動悸
  • 耳鳴り
  • 体の痛み

これらの症状が現れたときは、精神の進化にともなって、肉体が大きく変化しているのだと言われています。

ただし、症状が重い場合や辛い場合は、病気の症状のこともありますから、かならず医療機関に相談してください。

精神的症状

アセンションの最中には、精神的にも症状が現れます。

たとえば、

  • 今まで興味があったことに興味をなくす
  • 孤独を好むようになる
  • やる気をなくす

などの症状がアセンションの兆候であることがあります。

霊的な部分が大きな変化を迎えるため、好みが変わったり、生き方が変わったりするのです。

今までの自分と違ってしまい、不安を感じる人もいるかもしれませんが、それはアセンションの症状かもしれません。

感情的症状

アセンションすると、感情的にも変化があります。

  • 気分のおちこみ
  • いらいら
  • 怒りがあふれる
  • 悲しみに沈む
  • やる気が無くなる
  • 落ち着かない

感情的な症状の場合も肉体の場合と同様、深刻な精神疾患の可能性があります。

症状がひどい場合には、かならず医療機関の診察を受けるようにしてください。

アセンションの症状

アセンションの症状を具体的に一つ一つ見ていきましょう。

紙面の都合上、代表的なものに絞ってご紹介したいと思います。

症状1:不安になる

アセンションの症状の一つとして、不安に襲われることがあります。

今まで好きだったものに興味をなくしたり、自分が変わってしまうことに不安を覚えることもあるかもしれません。

または、さしたる理由もなく、漠然とした不安に襲われることもあるかもしれません。

これらは、今までの自分から新しい自分に変化する前に現れる、アセンションの症状の一つだと言われています。

症状2:ストレスを感じる

アセンションの症状の一つとして、強いストレスを感じることがあげられます。

これもまた、今までの自分を脱ぎ捨て、新しい自分のエネルギーに統合するために起きるプロセスの一つだといわれています。

アセンションをすることで、霊的レベルでの自分が大きく変わろうとしています。

それにともなって、精神・感情・肉体の全てが変わらなくてはいけません。そのために大きなストレスを感じるのです。

また、自分が大きく変化することによって、今まで自分が過ごしてきた環境に違和感を感じ、それがストレスになる場合もあるかと思います。

これらのストレスも、アセンションの症状の一つですから、あまり不安に思わず、自分を癒しながら過ごしてみてください。

症状3:疲れ・眠気を感じる

アセンションの症状の一つとして、疲れや眠気を感じることがあります。

疲れや眠気を感じるときは、眠りなさいと言うサインであることも多いです。

私たちが大きく変化するときには、夢の中で新しい情報が授けられますが、そのためには眠りにつかなければいけません。

人を眠りに落とすため、強い眠気や疲れを感じる場合があります。

ただし、疲れや眠気が重篤な病気のサインである場合もあります。不調を感じる場合は、必ず医療機関に相談してください。

症状4:めまいを感じる

アセンションの症状の一つとして、めまいを感じる場合もあります。

新しいエネルギーに適合できない場合に、エネルギー酔いの症状として、めまいを感じることがありますが、それに似たようなものだと考えてもよいかもしれません。

自分自身のエネルギーが大きく変化するためめまいが起きるようです。

めまいがして、病院にいっても原因不明の場合は、アセンションの症状かもしれません。

症状5:耳鳴りを感じる

アセンションの症状の一つとして、耳鳴りがする場合もあります。

人によっては、電子音が聞こえたり、鈴の音が聞こえることもあるようです。

症状6:自分が誰だかわからなくなる

アセンションの症状の一つとして、突然自分が誰だかわからなくなることもあるようです。

自分のアイデンティティの喪失は、アセンション後の新しい自分を迎え入れるために必要なプロセスの一つです。

症状7:シンプルな生活を好むようになる

アセンションの症状の一つとして、シンプルな生活を好むようになります。

欲しいものがたくさんあったり、遊びに忙しかった人が、物質的な興味をなくして、シンプルな生活をするようになる場合もあります。

症状8:執着が無くなる

アセンションの症状の一つとして、執着が無くなっていきます。

物質的な執着、地位や名誉への執着、愛されることへの執着・・・私たちが執着しがちなものは星の数ほどありますが、アセンションすることで、これらの目に見える物質世界への執着が一つ一つ消えていくようです。

アセンションすることで、興味の対象が変わり、さらに高いレベルのものに興味が移っていくということのようです。

今まで執着していたことに興味をなくしてしまった自分に対して、不安を感じる人もいるかもしれませんが、これも、アセンションに必要なプロセスの一つです。

症状9:クリエイティブになる

アセンションの症状の一つとして、クリエイティブになるということがあげられます。

アセンションすることで、たとえば、絵をかいたり、音楽を演奏したり、文章を書いたりといった、さまざまな分野での才能を突如として発揮しだす人がいます。

これらの才能が直接収入に結びつかない場合も多いようですが、それでも、これらの才能を使うことで、精神的に豊かな人生へとその人の人生が変化していくようです。

症状10:高い意識に目覚める

アセンションすることで、高い意識に目覚めると言われています。

今までは自分の物欲や金銭欲や、名誉欲など、自分のエゴの欲望を満たすことだけに生きがいを感じてきたような人も、アセンションをすることで、もっと高い意識があることに気づくようになります。

アセンションをすると集合意識からの影響が大きくなりますから、私たちが根底ではみんな繋がっているということを、意識しながら生きるようになるようです。

そのような意識になれば、「自分だけのため」と考えるようなエゴの思想には価値を感じられなくなるということかもしれません。

アセンションする人の特徴

アセンションする人の特徴はどのようなものでしょうか?代表的なものをあげてみました。

特徴1:前向きな人

ポジティブな人がアセンションしやすいといわれています。

地球全体のバイブレーションが、二極に別れていく途中だといわれていますが、私たちも同様、ポジティブな人はよりポジティブに、ネガティブな人はよりネガティブになると言われています。

一般的には、前向きでポジティブなバイブレーションを持っている人が次元上昇しやすいと考えられています。

しかし、ネガティブな人もネガティブを極めれば最終的にはアセンションできます。

ただし、ネガティブな人がアセンションをするためには、究極までネガティブにならねばならないため、並大抵のことではアセンションできないと言われています。

アセンションとは、ポジティブやネガティブの二極を越えた先にある、次の次元をさします。したがって、次元上昇する方法は、それぞれ、違っていてよいのです。

ただし、一般的には、軽いポジティブなバイブレーションをもつ人のほうがアセンションしやすい、ということのようです。

特徴2:中立の視点を持てる人

アセンションするということは、二極の視点を超えて、統合するということです。

したがって、中立の視点を持てる人は、次元上昇しやすいのです。

特徴3:すべきことをする人

すべきことをする人は、アセンションしやすいようです。

私たちの人生は、とても上手くできています。

生きているだけで、さまざまな課題がやってきて、ひとつひとつ、クリアできるようになっています。そしてクリアした先に、次の次元が待っています。

自分の人生を地道にしっかり生きている人は、それだけで、大きな課題を日々クリアしているということになります。

普通に生きている「普通の人」のほうが、アセンションできるかもしれません。

特徴4:変化できる人

アセンションする人は、変化できる人です。

アセンションは変化ですから、変化を恐れたり、嫌がる人がアセンションするのは難しいかもしれません。

しかし、どんなに変化を拒んでも、変化するときは変化してしまうのも事実です。

変化を望まなくても、アセンションの症状が現れて、いつのまにかアセンションしてしまっているかもしれません。

特徴5:浄化をしている人

日々浄化を繰り返している人のほうが、アセンションがスムースにいくと言われています。

浄化のためには、瞑想をしたり、ヒーリングを行うのもよいでしょう。

しかし、前述したように、普通に人生を生きることもまた、大変な修行であり浄化でもあります。

純粋な気持ちで真剣に生きる人は、生きているだけで浄化をしていることにもなります。

日々の浄化が、アセンションへの近道です。

アセンションに影響するもの

いま、この地球全体が次元上昇のまっただなかにあるようです。

アセンションに影響するものは一体何でしょうか?

地磁気

地磁気の変化がアセンションに影響していると言う説を唱える人もいます。

宇宙にはフォトンベルトという光の粒子の固まりのようなものが存在し、私たちの住む地球は、そのフォトンベルトに入っていくという説があります。

フォトンベルトに入ると、光の粒子の影響で地球の地磁気が消滅し、電子機器が使えなくなり、また、私たち人間の意識の変化・進化に大きな影響を与えるとも言われています。

このフォトンベルトには科学的根拠が無いともいわれていますが、フォトンベルトによる地磁気の消滅が次元上昇の要因のひとつになると考えている人もいます。

地球環境の変化

現在、地球環境は大きく変化していると言われています。

こちらのほうは、異常気象がニュースになるくらいですから、科学的根拠の無い話ではありません。

地球の環境変化に伴って、地球にすむ私たち人間も、進化・変化することを余儀なくされているのかもしれません。

環境に適応し、変化し、生き残ったものが、次の種になります。変化せず、環境の変化についていけなかった生物は絶滅をします。

私たち人類も、もしかすると、変化の瀬戸際に立たされているのかもしれませんね。

アセンションした人や世界はどうなる?

アセンションののち、われわれの住まうこの地球はどうなるのでしょう?次元上昇した人の生き方とはどんなものでしょう?

アセンション後の世界の特徴1:自分の意志で未来を決定する

アセンションした人は、アセンション後は自分の意志で自分の未来を決定して生きていくといわれています。

今までの世の中では、社会の常識に従って生きることが正しいとされていましたが、そのような社会は、現在、崩壊しつつあります。

そして、アセンションした人たちは、自分たちの手で新しい社会を作り出すと言われています。

アセンション後の世界の特徴2:意識が統合される

今までの人類は、善と悪、吉と凶、良いことと悪いこと、というように、二極で物事を考えてきました。

自分と価値観や信条の違う人たちを「悪」と決めつけ、一喜一憂します。時には、善と悪に分けることが原因で戦争にまで発展することもあります。

変化の後、私たちは、善も悪もない、統合した世界の中を生きるということです。

私たちはすでに、二極の思想では生きられない段階まで来ています。

それは日々のニュースをみてもわかることだと思います。

私たちは、二極ではない、第3の視点を持つことが必要とされています。

アセンションした人たちは、善も悪もない、裁くことの出来ない世界の中で生きていくことになるのだと思います。

アセンション後の世界の特徴3:個人の意識に応じた世界で生きる

アセンションをした後の世界では、個人が個人の価値観で現実を作っていくようになります。

それぞれが、それぞれの意識にふさわしい世界で生きるようになります。

アセンションした人は、集合意識への意識が開かれています。

そのため、今までとは違った方法で人と繋がることも可能になるかもしれません。

あなたは今アセンションしているところかもしれない・・・

アセンションとは、意識の次元が上昇し、より高い意識で生きるための大きな変化をさします。

原因不明の体調不良や、精神の不調のある人は、もしかするとそれは、変容にともなう必要なプロセスかもしれません。

次元上昇を果たすと、私たちはより高次の意識レベルで生きるようになり、集合意識からの影響を受けやすくなります。

それにより、執着がなくなりシンプルな生活を好むようになったり、二極の思想を越えた統合された視点から物事を見られるようになると言われています。

地球全体が大きく変化している時代を生きている私たちは、意識の変容・・・つまり、アセンションすることを要求されているのかもしれません。

-スピリチュアル

Copyright© 電話占い口コミランキング.com , 2019 All Rights Reserved.