スピリチュアル

スピリチュアルヒーリングの種類と効果とは?具体的な方法についても解説!

投稿日:

スピリチュアルに興味がある方は、「スピリチュアルヒーリング」という言葉を聞いたことがあるでしょう。

身体の一部に手を当てたり、かざしたりしてお祈りするような姿を見たことがあるかもしれません。

一見、怪しい宗教儀式に見えてしまうかもしれませんが、意外と気軽に受けることができます。

相性がありますので、自分が求めているものにあったヒーリング手法を見つけてみてください。

スピリチュアルヒーリングとは何か?

スピリチュアルヒーリングとは、見えない世界のエネルギーを使って、身体の中に癒しを起こすことができます。

癒す対象は、身体に影響するもの、心に影響するものに大きく分けることができます。

身体に影響するものは、直接触ったり、アロマオイルを使ったりすることもあります。

心に影響するものは、基本的に触れることはありません。スピリチュアルカウンセリングと組み合わせて施術を行なうヒーラーも多くいます。

具体的に何をするの?

スピリチュアルヒーリングは、ほとんどの場合、サロンのような個室で行われることが多いようです。

もちろん、街中のカフェといったカジュアルな場所で行われることもありますが、極稀であると考えた方が良いでしょう。

ほとんどの場合、スピリチュアルヒーリングを受ける側の人は、サロンのマッサージベッドに横になったり、マッサージチェアに身体を預けて施術を受けます。

ヒーラーは、何も使わないか、またはパワーストーン、音叉やアロマオイルなどの道具を使ったりします。

何も道具を使わない場合は、身体に触れてスピリチュアルヒーリングを行なうことが多いです。

道具を使う場合は、パワーストーンを身体の上に置いたり、音叉を身体の周りで鳴らしたりします。

また、アロマオイルを使用する場合は、通常のエステティックサロンなどでの施術と同様に、身体に塗ってマッサージを行なうものもあります。

マッサージとの違い

よく、マッサージと勘違いされる方がいらっしゃいいますが、全く異なります。

マッサージは身体に触れて、押したり揉んだりしますが、スピリチュアルヒーリングではほとんどの場合、そのようなことはありません(アロマオイルを使用する場合を除く)。

エネルギーのみで施術を行なう場合は、手をかざすだけか、触れるとしても置くだけで圧力をかけることはありません。

全く触れずに終わることも多いので、体感が無い場合、本当に施術されたのかどうか、不安を感じる方もいるかもしれませんが、エネルギーレベルで施術されているので、安心して大丈夫です。

また、道具を使う場合は、身体の周りで音叉を鳴らしたり、パワーストーンを身体の上に乗せる、ということがあります。

道具は、エネルギーを集めるための媒介ですから、不思議な感じがしても、そのまま言ううとおりにしてみましょう。

気功との違い

エネルギー、と聞いて気功を思い浮かべる方も多いでしょう。

気功は、修行や訓練を行なって、自分自身がエネルギーを使えるようになってから施術を行ないます。

スピリチュアルヒーリングでは、自分自身のエネルギーを使うことはありません。

スピリチュアルヒーリングで扱っているエネルギーは様々で、地球や宇宙といった環境からのエネルギーであったり、龍や神様、聖人(アセンデッドマスター)といった目に見えない世界の存在であったりします。

この点が、スピリチュアルヒーリングと気功の大きな違いになります。

スピリチュアルヒーリングの種類

スピリチュアルヒーリングいは様々な種類があります。

名前も横文字が多く、初めて見る場合は、メニューを見てもそれが何をするものなのか、見当がつかないことも多いでしょう。

そこで、分類をして、どんなヒーリングを行なうのか、自分が受けたい内容なのかを知ることができるようにしてみます。

エネルギー調整系

クライアントの身体や心について、エネルギーの調整を行ないます。

元々、人が持っているエネルギーがあり、身体の不調、人生が上手く行かない理由は、エネルギーのバランスを崩しているため、となります。

場合によっては、ペットや無機物に対しても調整をすることがあります。

このタイプのヒーラーの場合、道具を使わないハンドヒーリングで施術をするパターンと、道具を使うパターン、両方が混在します。

一人のヒーラーが、メニューによって道具を使い分ける、ということもあります。

エネルギーの調整は、一回で終了することもあれば、何度か通う必要がある場合もあります。

クライアントのエネルギーバランスの状態に寄りますので、そのあたりはヒーラーと要相談ですね。

エネルギー注入系

エネルギーを「調整」するのではなく、「注入」することで整えましょう、というのが「注入系スピリチュルヒーリング」の特徴です。

調整系が整骨院・カイロプラクティック的とすると、注入系は外科手術的だと言えるでしょう。

メニューの説明に「インストール」とか「エネルギーを下ろす」という表現があれば、注入系だと考えて間違いありません。

「施術をしている時に、〇〇が視えました!」などとヒーラーが言うことがありますが、これも注入系に多いようです。

注入されるエネルギーは様々です。龍など、現実には存在しない動物であったり、聖人(アセンデッドマスター)といった、過去の偉人であったり、神様・観音様といったものまであります。

元気になりたい時は動物、運勢や運命をよくしたい時は聖人、浄化したいことがある、その他なんでもアリは神様・観音様、というざっくりとした区分けはありますが、特にどれがどの願いに細かく対応しているというわけではありません。気になるものがあれば、受けてみましょう。

アロマテラピー系

アロマオイルを使用するヒーリングの手法です。

有名なものですと、ハワイのロミロミがあります。

アロマオイルを使用するスピリチュアルヒーリングは、マッサージによく似ていますが、エネルギーを使うという点で、やはりマッサージとは一線を画した手法です。

その他にも、背骨にひたすらエッセンシャルオイルを垂らし続けるレインドロップといった手法もあります。

こちらは、ヤングリビング社のエッセンシャルオイルを使用し、背骨からエッセンスを吸収させ、毒素などを排出させるというものです。

こちらは、エネルギーを使うというよりは、エネルギーの入ったオイルを使う、というスタンスです。

スピリチュアルヒーリングはどんな時に受ける?

スピリチュアルヒーリングを受けるタイミングは、何か転機があった時など、何かの節目で受けたり、あまりよく無い時に変化を求めて受けることが多いようです。

また、健康面で病院などではどうしようも無かった方が受ける、というパターンもよくあります。

どちらにしても「現状を変えたい」と強く願っている方が多いです。

変化したいけど、きっかけが無い、一人では難しい、誰かに後押ししてほしい、という場合に、スピリチュアルヒーリングを受けてみようと思い立つようです。

疲れが取れない時

しっかり眠っているし、睡眠時間も十分に取っているはずなのに、身体から疲れが取れない、だるさが抜けないという場合は、エネルギー的に問題があることが多いです。

このような状態の時に、スピリチュアルヒーリングを受けることで打開できた、というパターンです。

お勧めはエネルギー調整系、アロマテラピー系です。

特にアロマテラピー系の場合、香りによるリラックス効果も期待できますから、心身ともにリフレッシュすることができます。

運気を変えたい時

悪いことが立て続けに起きたり、悪くも無ければ良くも無いといった状態の時にも、スピリチュアルヒーリングを受けることで変化を促すことができます。

お勧めはエネルギー注入系です。例え、エネルギーを整えたとしても、今までと同じエネルギーや波動の状態では、また元の状態に戻ってしまいます。

今までとは違うエネルギーを入れることで、これまでとは違った変化を起こすことができます。

新しい自分に出会いたい時

自分の中の可能性を見出したい時、新しい技術を身に付けたい時にも、スピリチュアルヒーリングは使えます。こちらも、エネルギー注入系がお勧めになります。

今までとは違うエネルギー、波動になりたいのですから、エネルギー注入系が良いのはある意味、当たり前だと言えます。

スピリチュアルヒーリングを受けることで、自分自身の変化をより加速させていきたい、という方にお勧めです。

スピリチュアルヒーリングの料金や相場は?

ここまでは、スピリチュアルヒーリングの手法・内容について書いてきました。

もしかすると、読んでいる途中で「これって、いくらくらいで受けられるんだろう?」と感じた方も多いでしょう。

では、スピリチュアルヒーリングの料金や相場はいくらくらいかかるのでしょうか。

正直にぶっちゃけた内容でお伝えします。

ピンからキリまで様々

モニターセッションと称してワンコインでセッションを行なっているヒーラーもいれば、同じ内容のセッションを3~5回のセット価格で数万円の値段を付けているヒーラーもいます。

これは、プロとしての経験年数が値段に影響していることが多いようです。

そのため、始めたばかりであったり、これからプロになろうと修行中のヒーラーは、安い値段のお試し価格を設定していることが多くあります。

高額だから良い、とは必ずしも言い切れない

では、高額のセッションは長くプロとして活動しているヒーラーだから安心、と安易に申し込むと痛い目を見ることがあります。

実は、長く活動しているヒーラーであっても、技術的には初心者レベル、ということはよくあることだからです。

活動年数と塾年度は、残念ながら比例しているヒーラーさんが少ないというのが現状です。

逆に、お試し価格でセッションを行なっているヒーラーでも、熟練度が高く、安心して任せられるレベルのヒーラーもいます。金額も技術度もピンキリというわけです。

自分がどんなレベルのサービスを受けたいかをイメージする

では、どうしたら価格を押さえて技術的に安心なヒーラーを見つけることができるのでしょうか。

答えは、SNSにあります。SNSで、お客様からの感想を乗せていたり、頻繁にセッションの内容などについて書き込みがあれば、そのヒーラーはセッションに対して真摯に取り組んでいると言えます。

よくSNSにありがちな内容、例えばランチの写真や自撮り写真、外出先でのインスタ映えしそうな写真ばかり載せているヒーラーは、技術的に不安があります。

何かしら活動をしていれば、セッションの内容についてであったり、セッションをしていく上での気づきなど、クライアントへの情報提供を行なうはずだからです。

セッションに関係ない写真や投稿が目立つヒーラーは、気を付けた方が良いでしょう。

こんなスピリチュアルヒーラーに気をつけよう

技術的に問題のあるヒーラーはもちろん、メンタル的にも問題のあるヒーラー、ということもあります。

残念ながら、公的な資格が無い業界であるが故に、名乗れば誰でもスピリチュアルヒーラーになることができ、更に、自己満足、自己承認のためにセッションを行なっている人さえいます。

そういった「なんちゃってヒーラー」は、どのように見極めれば良いでしょうか。

見極めのポイントと、良いヒーラーの基準をご紹介します。

攻撃的、ピリピリした雰囲気である

スピリチュアルヒーラーは癒しを提供する職業のはずですが、何故か真逆のことをしているヒーラーも、残念ながら少なからずいます。

そのようなヒーラーは、こちらが普通に質問をしているだけなのに急に怒り出したりすることもあります。

ヒーラー本人の承認欲求が満たされていない場合、攻撃的であったり、ピリピリとしていて怖い雰囲気を出していることが見極めのポイントになります。

SNSなどで、なんだか近寄りがたい雰囲気、言動を繰り返しているようなら、警戒した方が良いでしょう。

恋愛問題に悩んでいることを公言している

恋愛関係に悩んでいるヒーラーも多いです。恋愛関係に悩むということ自体は誰にでもあることなのですが、それをSNSなどで書いてしまっているところに問題があります。

ドロドロの不倫に走っていたり、「奪う」「取り返す」などといった穏やかではない言葉のオンパレードが見られる場合、精神的にも不安定である可能性が高いです。

そのような状況で行われるセッションでは、クライアント側も安心して受けることができません。

こちらのパターンも避けた方が良いでしょう。

良いヒーラーを見つけるポイント

SNSで良いスピリチュアルヒーラーを見つけるポイントは、そのヒーラーが普段。どんなことを書いているかに尽きます。

もちろん、良い事ばかり書いてあっても、セッションを受けてみたら相性が悪かったということもあるでしょう。

良い事ばかりではなく、自分が共感できるものを持っているヒーラーであることがポイントです。

共感できるものがあれば、少なくとも相性が悪いということは避けられるでしょう。

特効薬にも劇薬にもなり得るからこそ、相性の良いヒーラーを見つけよう!

スピリチュアルヒーリングは、人間が持つエネルギーに直接働きかけるものです。ですから、時に即効性のある特効薬のような働きをすることもあります。

急激な変化はリバウンドすることがあります。そのような時でも、フォローのできるヒーラーでるかどうか、経験の差が出ます。

しかし、経験値の高いヒーラーが良いのですが、なおかつ相性の良いヒーラーとなると、なかなか探し当てるのも難しくなります。

そこで、なるべく相性の良いヒーラーを見つけましょう。相性の良いヒーラーであれば、急激な変化があったり、何かあった時でもできる限りの対処をしてくれる可能性が高いです。

まずは、気になるヒーリング手法を扱っているヒーラーを探すところから始めてみましょう。

-スピリチュアル

Copyright© 電話占い口コミランキング.com , 2018 All Rights Reserved.