スピリチュアル

スピリチュアルカウンセリングとは?口コミや料金の相場って?当たるって本当?

投稿日:

スピリチュアルカウンセリングとは、相談者に対して、スピリチュアリティの視点からカウンセリングを行なうことです。

スピリチュアリティの視点とは、例えば、前世や過去生のこと、異次元のこと、見えない世界のことなど、多岐に渡ります。

そして、スピリチュアルカウンセリングを行なう人のことを、スピリチュアルカウンセラーと呼びます。

カウンセリングと言えば、今現在、問題を抱えている相談者に対して、問題を解決するために対話を通して気付きを与えることです。

これにスピリチュアリティの視点を加えることで、相談者がどうしても納得できなかった答えに理由付けを行なうことができるので、より相談者に寄り添うことができます。

スピリチュアルカウンセリングって何をするの?

江原啓之さんの登場で、一気にお茶の間にも浸透した「スピリチュアルカウンセリング」ですが、具体的にはどんなことをするのか、ご存じですか?

テレビで放送していた江原さんのイメージですと、相談者が何も言わずとも、問題を言い当てたり、誰にも言っていないことが分かったりするなど、占いに近いイメージがあるかもしれません。

実は、スピリチュアルカウンセリングを行なう人によって、いくつかパターンがあります。

これを知らずにスピリチュアルカウンセリングを受けに行って、思っていたのと違ってがっかり・・・ということの無いように、自分が受けたいのは、どのタイプのスピリチュアルカウンセリングなのかを把握しておきましょう。

先天的天然タイプ:能力は高いが相性の良し悪しで結果が左右される

スピリチュアルカウンセリングと聞いて、大半の人がイメージするのが「生まれつき、すごい能力を持っている人」、つまり、先天的に能力を持つタイプのカウンセラーです。

実は、天然で生まれつき能力を持っている方で、実用できるレベルの人はほとんどいません。

江原さんですら、学校に通って研鑽しているのですから、とても希少であることがわかります。

カウンセリングの中で、天使や妖精、龍、宇宙人といった単語が多く聞かれるのも、天然タイプの特徴です。

視えないものを視ているので、不思議な言動、行動がどうしても多くなってしまいます。

このタイプのカウンセラーは、言葉が足りなかったり、あまり詳しく教えてもらえないなど、相談者側が不満を持ってしまうことも多くあります。

理由は、天然タイプの方は、能力は高いのですが、それを分かりやすく説明するスキル、コミュニケーションスキルに問題がある場合が多いのです。

そのため、極端なカウンセラーですと、「私は結婚できますか?」といった具体的な質問をした場合、「できるわよ」と一言だけ回答され、それ以上の情報が無い場合もあります。

それでもいい、とにかく正確な情報が欲しい、という方は、天然タイプのスピリチュアルカウンセラーを頼ると良いでしょう。

その代り、相談者側の質問力によって、引きだせる情報量は変わってくることを肝に銘じておきましょう。

後天的養殖タイプ:能力はそこそこだが安定して相談をすることができる

実は、スピリチュアルカウンセラーで一番多いタイプが、養殖、つまり、後から訓練などを通してスピリチュアルカウンセリングの能力を身に付けたタイプです。

元々、能力として身に付いていたものの実用レベルではなかった方、全く霊感が無かった方などが多いのも特徴です。

見分け方としては、

・「スクールに通った」

・「〇〇の資格を取った」

・「〇〇式テクニック」

などの文言があれば、後天的養殖タイプと考えて良いでしょう。

技術を習得するためにお金をかけている人達ですから、実力はもちろん、人としても信頼できる方が多いのが良いですね。

このタイプは、訓練していく中で、伝えるスキル、コミュニケーションスキルも身に付けていますから、相談者の聞きたいことをくみ取って説明することも得意です。

天然タイプに比べて能力的に劣ると言われていますが、天然タイプの方以上に正確な情報を分かりやすく伝えてくださる方も多いです。

心理学のスキルを持っている方も多いので、インナーチャイルド、ハイヤーセルフ、潜在意識といった専門的な単語が出すことが多くあります。

意味がわからなくても、殆どの場合はその場で説明してくださいますから、安心して聞いていられます。

問題を抱えているものの、どこから手を付けてよいかわからない、何から聞けばいいのかわからない、という方は、後天的養殖タイプのカウンセラーを頼ると良いでしょう。

話をしながら、自分の悩みや気持ちが整理され、すっきりできるはずです。

「あなたの未来はこうなるわよ!」とズバリ、言われることを期待している場合には、肩透かしをくらったような気持ちになってしまうかもしれません。

突如覚醒タイプ:本人が一番予期していなかったであろう苦労人

先の2タイプはなんとなくイメージしていた方も多いと思いますが、この「突如覚醒タイプ」は殆ど知られていません。

理由は、このタイプは、それまでスピリチュアルと全く関係の無い生活をしていたのに、何かをきっかけに突如として能力に目覚めてしまった、というタイプだからです。

特に多いのは、事故や病気を発端として臨死体験をした方で、過去・現在・未来の全てを見てきた、と豪語する方もいらっしゃいます。

そして、未来をもっと良いものにするために、啓発活動をされていることも多いのが特徴と言えるでしょう。

このタイプの方は、元々スピリチュアルに興味が無かった、むしろ嫌いだったという方も多く、見えない存在・力に頼ろうとする姿勢を批判するカウンセラーも少なくありません。

不思議な話を敬遠する場合もありますが、過去生、前世、来世といった輪廻転生の話については例外のようで、今現在の悩みに絡めてお話することもあります。

自分の未来を知りたい、より良くしていきたい、という方は、突如覚醒タイプのカウンセラーを頼ると良いでしょう。

ただし、ズバズバと言われてしまうので、バッサリ切られる場合もあるという覚悟はしていってくださいね。

スピリチュアルカウンセリングで相談できることは?

基本的には、どのような悩みでも相談して構いません。先述したカウンセラーのタイプによって、得意な相談内容は異なりますので、相談をする前に確認しておきましょう。

よくある質問としては、人間関係、恋愛関係の悩みがあります。

彼・彼女との関係、複雑な関係であったり、不倫といった関係について、「これはソウルメイトなのか」とか「前世からの繋がりでしょうか」といった疑問を持っている方が多いようです。

また、健康についての質問も多いです。生まれつきの障害であったり、病気になった理由などを知りたい、という方は多いですね。

特に重い病気、ガンや心臓疾患、脳疾患などの患者さんが相談に訪れることも多くあります。

こういった質問に対して、スピリチュアルカウンセリングでは、カルマ(業)や前世との関連、見えない存在からのメッセージという形でセッションを進めていきます。

最終的には、今現在、起きていることの理由付けや、気持がスッキリする、自分が何をしていけばいいのかがわかる、といった結果がもたらされます。

スピリチュアルカウンセリングは占いじゃないの?

占いのようなイメージでスピリチュアルカウンセリングを考える方も多いでしょう。

占いとスピリチュアルカウンセリングで、明確な違いは2つあります。

技法・道具を使わない

占いでは、タロットカードやホロスコープなど、何かしらの技法・道具を使います(霊視鑑定を除く)。

スピリチュアルカウンセリングは、いわゆる「カウンセリング」という手法を使いますが、占いのような技法・道具は使いません。

まず、占いでは、悩みを相談した場合に、何らかの技法・道具をって見立てを出し、それについて解説を行ないます。

そこで疑問が生まれれば、また見立てを出し解説する、ということを繰り返していきます。

スピリチュアルカウンセリングでは、悩みを相談されてから、何故それが起きているのかということをスピリチュアリティの視点から伝える、という違いがあります。

未来予測

占いでは頻繁に未来予測を行ないますが、スピリチュアルカウンセリングでは、未来予測は殆ど行いません。

これは、占いでは未来予測を行なう技法が確立されているおり、スピリチュアルカウンセリングでは、これまでに起きたことへの対処法をアドバイスするという、目的に違いによります。

例えば「将来結婚できますか?」という問いに対して、占いであれば「〇年後の〇月ごろに結婚に進むご縁がありそうですよ」という答えが出てきます。

これに対して、スピリチュアルカウンセリングの場合は「1年後に結婚したいと思うのであれば、元彼への気持ちにけりをつけましょう、けりのつけ方は・・・」などといった答えになります。

スピリチュアルカウンセリングの料金と相場

スピリチュアルカウンセリングの料金は、カウンセラーによってピンキリではありますが、大体60分15,000円~20,000円程度の間に納まるようです。

カウンセラーによっては、30分からの料金を設定していたり、逆に2時間、3時間といった長時間の設定をしている方もいます。

非常に高額な設定をしているカウンセラーですと、60分3万円以上という方もいます。

高額のセッションを行なっている理由は様々ですが、ほとんどの場合は、お客さんである相談者の人数を制限したかったり、お客様を選びたいという意図が働いているので、新しいお客様を敬遠する傾向があるので注意しましょう。

信頼できる先生の基準とは?

では、信頼できる先生の基準とは何でしょうか。

信頼の基準のベースとして、まず実用レベルの能力があるということが大前提にありますね。

それをクリアしたとして、3つの点に注目してみます。

情緒が穏やかである

スピリチュアリティを前面に出しているカウンセラーの特徴として、性格がエキセントリックであることが多々あります。

一見、とても冷静に見える方でも、突如キレはじめることもあります。

悩んでいるから相談しに行ったのに、余計にメンタルが落ち込んで帰ってきた・・・となっては大変ですから、しっかり見極めることが必要です。

見極め方は、カウンセラーが運営しているSNSをチェックしてみましょう。

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ブログなどを見てみることをおすすめします。

写真ばかりだったり、日常のことばかり載せている場合は、避けた方が良いでしょう。

文字が多い、悩みに対しての答えが書かれている、セッション例が載っているなど、そのカウンセラーの人なりがわかるようであれば、相談してみても良いでしょう。

社会性がある

スピリチュアルカウンセラーを名乗る方で、残念ながら社会性の乏しい方もちらほらいらっしゃいます。

約束をしても日時を間違えたり忘れていたり、常識とされるマナーを知らない方も少なくありません。

これは、社会に出てから会社勤めをしたことの無い方も多いためで、就職するなど社会人経験を1年でもしている方であれば考えられないことです。

社会性のあるなしは、セッションの申込みなどをした時に、すんなりと予約ができるようであれば、問題ないでしょう。

それとも必要な情報がなかなか送られてこなかったり、もたもたと何度もやり取りをしなければならなくなったりするようであれば、考え直した方が良いかもしれません。

自分よがりではない

スピリチュアルカウンセラーは、本来、対人援助職なのですが、芸能人か何かと勘違いされているような方も少数ですがいらっしゃいます。

やたらと煌びやかな衣装を着ていたり、悩みを相談しているはずが、カウンセラーの自慢話に内容がすり替わっていたりします。

傾向としては、過去にテレビやラジオ、雑誌などへの出演歴があったり、メディアから注目されたことがある方です。

もちろん、全てのメディア出演経験者が該当するわけではありません。割と名前の売れた有名な方でも、謙虚な方がいる一方で、勘違いをしてしまっている方もいるということです。

スピリチュアルカウンセリングは人を選んで相談するべし!

何故かいつも同じような問題を抱えてしまう・・・だからこそ相談したいのに、相談して余計に悩んでしまった、ということの無いために、少し辛口ですが、スピリチュアルカウンセリングを受けるうえで注意したいことを書きました。

より良い人生を歩むために、自分ひとりではなく、誰か相談できる人がいることは、精神的にも良いことです。

特に、不思議なことばかり起きる、という方は、普通のカウンセリングではなく、スピリチュアルカウンセリングを受けることで、気づきがあるでしょう。

国家資格など明確な基準があるわけではありませんから、しっかりと相談する人を見極めて利用したいものですね。

-スピリチュアル

Copyright© 電話占い口コミランキング.com , 2018 All Rights Reserved.